歴史学習のお供に葵の御紋

前回は豊臣の塾弁(→)でしたので、今回は徳川のお菓子です。

これぞ徳川!葵の御紋きんつば

江戸時代を学習中の受験生にぴったりなお菓子『葵きんつば』は日光東照宮の近くの和菓子店「日昇堂」のお菓子です。

Amazonのパントリーで”ごまあん”3個入りを偶然見つけ、江戸時代好きとしては放っておけず、即注文しました(^^)

(現在Amazonにあるのは写真の”ごまあん”の3個入りのみのようですね。お店の方のオンラインショップには”つぶあん”もあります)

見た目も可愛い!味も美味しい!学習にもなるお手頃お菓子

想像していたよりも、小ぶりで可愛いきんつばです。寒天が多めのプリッとしたきんつばというよりは、しっとりとした薯蕷饅頭に近い気がします。価格はお手頃ですが、品のある上質な風味でした。冷蔵庫で少し冷やして食べると、暑い日には一層美味しく感じられると思います。日光のお菓子ということを意識的に食べると、日光東照宮=徳川のイメージもしっかり定着します。

Amazonではパントリーのみの取扱いです。
パントリーを利用するにはプライム会員になる必要があります。

コメント