塾弁レシピ

NO IMAGE 塾弁レシピ

センター試験で的中した塾弁レシピ

こちらに移転する前のブログに載せた塾弁レシピが、先日のセンター試験〈化学〉で的中しました!中学受験でも出題される内容のレシピです。
塾弁レシピ

覚えにくい光周性の塾弁レシピ

光周性の分類に従って、おかずを分けました。長日植物、短日植物、中性植物の代表的なものを覚えられます。
塾弁レシピ

扇状地の成り立ちは川をたどって

扇状地を焼きそば弁当で表現しました。扇状地の成り立ちや土地利用が食べながら理解できると思います。
塾弁レシピ

平賀源内の功績を塾弁に

江戸時代の蘭学者・平賀源内の功績をまとめた塾弁レシピです。 前回ご紹介した漫画『風雲児たち』にも勿論登場します(ワイド版4~6巻)。
塾弁レシピ

数字をみた瞬間、何の倍数かがわかるようになる塾弁

倍数判定法の塾弁です。旧々ブログで『約数弁当』としていましたが、倍数で考える方が一般的で、理解しやすいと思い『倍数弁当』に改訂しました。 7と11の倍数のおかずも作りたかったのですが、思いつかなかったので省略します。
塾弁レシピ

豊臣秀吉の全国統一を塾弁に

豊臣秀吉に関するそれぞれの出来事は、前後関係があやふやになりがちです。そこで年表形式で記憶できるお弁当を作りました。おかずの配置をビジュアルとして記憶に残しておきます。試験中に「ランチパックは……しいたけよりも端にあったな」とイメージできるようになるのが目標です。食べるよりもむしろ、詰める方が勉強になるかもしれません。
塾弁レシピ

これで島根鳥取の位置関係は完璧!地理の塾弁第1弾

地理の塾弁でまずご紹介するのは、島根県と鳥取県の位置関係を覚えるための塾弁『島根鳥取ねっとり弁当』です。位置関係だけでなく、島根の世界遺産「石見銀山」や鳥取名産の梨など、地誌分野も同時に覚えられるようにしました。